非常時・緊急時に便利なサービス

東京ディズニーシーへ小さな子どもさんを連れて行くとき、電車やアトラクションで邪魔になるベビーカーを持っていく?授乳やおむつの交換をどこでするの?もし迷子や病気や怪我になったらどうしたらいいの?ちょっぴり不安。こんな時に便利なサービスがこれ。

スポンサード リンク

子どもが迷子になったら「迷子センター」へ

子どもとはぐれてしまった時は、あわてずに、迷子センターへ問い合わせてみましょう。迷子になってしまった小学生以下の子どもを保護してくれます。

赤ちゃんの授乳やおむつの交換は「ベビーセンター」へ

赤ちゃんの生理的欲求はどこでもやってくるので、こんなときはゆったり安心して授乳やおむつ交換したいですよね。こんなときはベビーセンターを利用しましょう。ベビーベッドや授乳室があるので、おむつ交換や授乳も楽々できますよ。粉ミルク、ベビーフード、紙おむつも、買えるので安心ですね。

ベビーカー&車イスを借りられます「レンタルサービス」へ

電車の場合は、ベビーカーは重くてかさばるので持っていくかどうか悩みどころ。一日700円の格安料金でレンタルできるから、自宅から持ってこない方がむしろ正解です。

転んで怪我した、具合が悪い等は、「救護室」へ

東京ディズニーシー内の4箇所に設置されている。体調が悪くなったり怪我をしたらキャストさんにに声をかけてみましょう。助けてくれますよ。

ママに便利なサービス

並ぶと子供は飽きちゃうし、抱っこやおんぶで大変

レストランが混んでて入れないし、座って食べれないと結構ツライ

迷子・授乳・おむつ・ベビーカー・病気や怪我の対処

inserted by FC2 system